より処ぬくみ・くるみ

より処ぬくみ・くるみは、楽しくゆったりとした家庭的なグループホームです。

 グループホームとは認知症高齢者が住み慣れた地域・ゆったりとした家庭的環境の中で、尊厳ある自分らしい生活を送る「家」として、なじみのスタッフと一緒に協力しながら楽しく暮らす場です。

「より処ぬくみ・くるみ」は鉄骨造2階建てが2棟建っています。

 より処ぬくみ・くるみは鉄骨造2階建が2棟、私道を挟んで向かい合って建っています。現在、計2ユニット定員18名です。(写真はくるみの玄関です)1階と2階といったフロア別の2ユニットではなく、お互いが一戸建ての建物ですから、まさに「お向かいさん」同士ということになります。「ちょっとお醤油きらしちゃって・・・貸して下さいません?」「おやつを作り過ぎちゃったの、おすそわけです」など、21世紀の大都会・新宿区のど真ん中とは思えないような昔ながらの光景が日常的に行われています。

居室は全室個室&レイアウト自由です。

 居室は全て個室(10㎡~9.9㎡=約6畳)になっており、洋間のみです。ベッドや据え付けの家具などはありません。これは入居されるお年寄りが入居前日まで過ごされていた部屋を再現しやすいようにです。使い慣れたタンスや机を旧居と同じように配置していただき、、ベッド生活だった方はそのベッドを、お布団で暮らしていた方は使い慣れたお布団をご持参いただき、寝ていただいています。少しでも自然に、早く、ここを自分の「家」と感じていただきたいからです。


現在、待機の方が少なくなった為、お申込から比較的早くご入居いただける可能性がございます。
是非、お気軽にお問い合わせください


Copyright(c) 2014 社会福祉法人サン All Rights Reserved.